2021年05月07日

笑顔でつなごう❤️プロジェクト

こんにちは
ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会の角脇知佳です
日頃はデイサービスりんく門真の総合施設長をしています!
今回は、「笑いヨガ」を活用して取り組んでいる
「笑顔でつなごう❤️プロジェクト」について
お話させてもらいました。

笑いヨガとは
「笑う体操」と「ヨガの呼吸法」を取り入れたものです。
私は2年ほど前に笑いヨガに出会い、
笑い合うことで生まれる笑顔のコミュニケーションの魅力に
どハマりしてしまいました。
すぐに講師の資格を取得し、
今ではデイサービスでも高齢者の方や介護スタッフと一緒に
笑いヨガをしています

コロナ禍で
気持ちが落ち込みがちな高齢者の方がたくさんおられます。
また、介護スタッフも緊張の日々が続いています。
街の皆さんも様々な辛さを抱えておられます。

こんな時だからこそ、大切なこと!
それは、お互いの目をみて笑い合うことだと思うのです。
だから今、笑いヨガの出番だと思っています。

今できることは限られているけれど、
「街の人たちと笑いヨガで笑い合ってみたら
 何かが生まれるんじゃないかなー?」
そんな思いつきから、
とりあえず、笑いヨガのノボリを買ってみました

そのノボリをかついで、知り合いの喫茶店に行き、
ママさんと近くの公園で笑いヨガで笑ってみました。
散々笑い合ったあとにお話をしていると、
常連さんに認知症の方や一人暮らしの高齢者が
たくさんおられるとのこと!
そこの喫茶店が地域の高齢者の居場所としての
役割を果たしていることを知りました。
底抜けに明るいママさんの笑顔に
みんなほっとされるのでしょう

次に、うどん屋さんで笑い合ってみました!
その様子を動画で撮影してみたら、何だかめっちゃ面白いー。
いろんなお店で笑い合う動画を撮影していけば、
何だかみんなが笑顔になる動画が完成しそう!
女将さんは、いつも道ゆく高齢者の方々に
笑顔で手を振って挨拶されている、
とても心優しい方であることを知りました。

来週は郵便局さんと笑い合う予定です!
なんだか、笑いヨガののぼりをかついで珍道中していると、
街の素敵な笑顔の方と次々つながっていけそうです。

「笑顔でつながる❤️プロジェクト」

門真の街には認知症の人や高齢者を
笑顔で応援してくれている仲間がたくさんいることに気づきました。
笑いヨガで「まちの笑顔の応援団」と出会う旅を
しばらく続けてみたいと思います。

 210507角脇さん.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 20:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

お野菜がつなぐ地域の輪!

こんにちは!ゆめ伴プロジェクトの森安美です

今回は、ほのぼのした話題でーす。
実は、三ツ島のゆめ伴ファームで高齢者の方々が
愛情たっぷりに育てた新鮮野菜を、
二島郵便局さんの無人販売コーナーで販売させて頂きました

これまでは畑メンバーで持ち帰って楽しむ程度でしたが、
今年はたくさん収穫でき、
地域の方に喜んでもらいたいね、
ということから販売してみることにしました

新玉ねぎ2〜3個入り、なんと100円
100円は貯金箱に入れてもらい、
その売上は福祉活動団体等に寄付をする予定です。

 210430-02.jpg

おかげさまで順調に売れましたー!
嬉しいー
収穫できた時だけ販売するので、
いつも在庫があるわけではないのですが、
これからジャガイモや小松菜も収穫出来そうですので、
お楽しみに

ゆめ伴ファームでまいた、
つながりの種は高齢者の方々の愛情で花を咲かせてお野菜が実り、
そのお野菜を地域に流通させることで
地域に新たなつながりができる、
そんな素敵なストーリーがコロナ禍でも生まれていまーす

 210430-01.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

はーとぴあ 担当者交代 新施設長登場!

松下介護老人保健施設はーとぴあ ケアマネジャーの岩佐です

前施設長の大野医師、浅田看護師のあとを引き継ぎ、
この4月からバトンタッチすることになりました。
どうぞ、よろしくお願いします

記念すべき第1回目は、4月から就任しました
小山田施設長とともに出演させていただきました。
施設長も私も、以前に何度か出演した経験があるのですが、
2人ともガチガチに緊張しました。
パーソナリティーの大内さんから、冒頭に
「今日は緊張していますか?」
と聞かれ、施設長を差し置いて間髪を入れず
「はい!!」
と即答してしまった私です(^_^;)

新型コロナ感染症が、さらに拡がってきています。
ワクチンに期待するところは大きいですが、
新型コロナ感染症の収束は難しいと思います。
ウィズコロナや、ニューノーマルなどの言葉が飛び交う
コロナと共に生活していかなければならない難しい時代、
だからこそ、認知症の方にとっても、誰にとっても
やさしいまちづくりが大切だと思います。

介護老人保健施設はーとぴあの医療・介護の職員だけでなく、
地域の様々な分野で活躍される仲間をゲストに迎え、
認知症を中心に医療や介護の話題、
地域の元気で楽しい活動など
硬い話題から、緩い話題まで、
幅広くお伝えしていきたいと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いします

 210416.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 22:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする