2017年09月01日

家族がお金でもめないために大切なこと

こんにちは。NPO法人ことはじめの 森安美です

今回は、FMーHANAKOからも歩いてすぐの場所にある守口門真総合法律事務所の村上和也弁護士と一緒に出演しました!

親が認知症になると、娘や息子は親の金銭管理に関わることが増えてきます。
でも、良かれと思って親の金銭管理をしていても、他の兄弟や親戚から「あの子、お父さんのお金を自分のために使い込んでいるのじゃないかしら?!」なんて疑念を抱かれることが発生します。

村上先生のお話では、
親の金銭の使い途をきちんと記載し残しておくことが大切
とのことでした。

また、認知症の方の財産管理や契約などを支援する後見人を付ける「成年後見制度」を活用することも重要だそうです。

そして、今日は「遺言」の作成方法も教えてもらいました!

私は遺言を見たこともなければ、もちろん書いたこともないので、興味津々👀

残された娘や息子たちが相続争いしないように、遺言を作成することは、親の役割としても大切なことなんだなあと感じましたよ。


季節は少しずつ秋の気配…

秋の夜長に月を眺めながら、ご自身が認知症になった後の財産管理のこと、そして旅立った後の遺産相続のことなどを、大切な家族の顔を思い浮かべながらちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

あ、そんなこと考えていたら余計眠れなくなりますね(笑)

そんなときは弁護士さんなど専門家に相談してみましょう。

もちろん担当ケアマネジャーや地域包括支援センターにご相談いただければ適切な専門家におつなぎいたしますのでご安心くださいませ~

   170901村上和也さん.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:48| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

シニア世代の方に…目からうろこ!?なお話

松下介護老人保健施設の看護師の浅田久子と管理栄養士の浦田葉子です。

浦田は初参加で、打合せ前からドキドキ!心臓バクバク!!となっていました…
実際の打合せでは、林さん(スタッフ)と大内さんお二人の話し合いが、ラジオから流れてるように
思えましたよ!打合せなのに、さっすがプロ!

さて、皆さんが普段聞いてる食事の話って、健康になるための内容なので、
基本はアレをやめて!コレを控えて!って内容ではないですか?
私も病院にいた頃は、そんな話ばかりしていました…

でも、主治医から食事制限を言われていない、シニア世代の方々は
そんな食事をしっかりとやっていたら低栄養になってしまうんです…

では、どうすればいいか…?
番組では、10項目をお話ししてましたが、それを簡単に言うと
☆食欲が無い時は、おかずから食べる
☆野菜とたん白質食品は毎食食べる
☆歯を定期的に点検する

を、意識して頂くのをお勧めしま~す。(浦田)

 170818.jpg

たしかに、年齢を重ねるにつれ、
細くなっていく~、みがつかへん、どうしたら太れるの?
って、わたしのふくよかな腕をさすりながら聞かれることが多いかな。

最近、太ももやふくらはぎ、太さは変わらないのに、触るとぷよぷよ・・・
あれ、わたしの筋肉どこいった?
かといって、たいして運動もしていないのですが💦
運動しているから、大丈夫って訳でもなく、
筋肉のもととなる栄養も意識して摂らないと
筋肉はつきませんよね。

結論は、これがいいからと、そればっかりたくさん食べるのではなく
いろんなものを、まんべんなく食べることかなと思います。
みなさんも、好き嫌いはできるだけなくしましょうね(浅田)


 170818-2.jpg

 170818-3.jpg

 先日はーとぴあで行われた夏祭りの様子です。



posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

この夏、会ってほしい人!

こんにちは。NPO法人ことはじめ 森安美です

お盆休み、高齢のご両親のおうちに帰省される方も多いのではないでしょうか。
そんな皆さんには、ぜひこの夏、会ってほしい人がいます。
さあ、だれでしょう~?

初恋のひと?

はい、それもいいですね〜
お互いに年を取っていても、昔と同じように「はなちゃん!」「れんくん!」なんて呼びあったりして~(笑)

と、そんなロマンチックな話ではなく…
ぜひ会ってほしい人とは、ご両親の介護を担当するケアマネジャーさんなのです!

ケアマネジャーは、遠方の娘さんや息子さんと、お電話ではお話しすることはありますが、やはり顔を合わせてコミュニケーションを取り、信頼関係を築きたいと思っています。

また、ご両親が認知症の場合、ケアマネジャーは認知症のその方しか知らないのですが、娘さんや息子さんからご両親の若い頃の話や家族の歴史をお聞きすることで、その方の人生の全体像を知ることができるのです。

ご両親と離れて暮らしていると心配なことも多いと思いますが、
離れていてもケアマネジャーと信頼関係があれば、安心につながりますよ

ぜひ、この夏、ケアマネジャーに会ってみてください

もちろん、お互いに白髪になった初恋の人にも会えたらいいですね

 170804.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする