2016年04月19日

1年間を振り返って

松下介護老人保健施設はーとぴあの施設長の大野と看護師の浅田です
去年の4月に始めた認知症ほっとサロン!
今回は1年の思いを、ちょっとお話ししてみました。
これから1年と思うと長いけど、振り返るとあっという間でした!
『聞いてるよ~』と声をかけてくださる方が少しずつ増えて、
ホント!嬉しい限りです

お聞きになっていていかがでしたか?
あっちにいったり、こっちにいったり、毎回色々で、ちょっと迷走したかな?と反省今年度は少し順序だてていけたらいいな、と・・・・・

そして、マザーテレサには全然比べられないけれど、介護に必死になり
額にいつも縦じわを作ってては長続きしませんよね。
介護って大変だけど、頑張りすぎず、何か楽しみも見つけていけたら
いいですね

この認知症ほっとサロンを通して、皆さんと気持ちがつながり
ホッとできる瞬間を一緒に作っていきたいと思っています。
皆さまからの質問、意見、体験談、なんでも結構です、
送っていただけたら ありがたいです

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 09:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

福祉用具って面白い!

NPO法人ことはじめの森安美です

今日は、福祉用具専門相談員でフランスベッド㈱メディカル大阪中央営業所の嘉津雄太(かつゆうた)さんにゲストとしてお越し頂きました。

福祉用具とは、介護ベッドや車いす、歩行器やスロープ等、高齢者や障がい者の生活を支える用具のことです。
その中でも認知症の方に安心してご利用頂ける福祉用具をご紹介頂きました。

私が介護の仕事を始めた25年ほど前は、やっと介護ベッドがご自宅で利用され始めた時期でした。
でもまだまだ畳にお布団を敷いて寝たきりの方を介護しておられるご家庭も多く、介護する家族が腰を痛めてしまうことも多々ありました。
そんな時には、ビールケースを並べてその上に1枚の畳を乗せて、臨時のベッドとしていたお宅もあったんですよ。

今や福祉用具は年々進化しています。
介護ロボットと呼ばれるものも生まれています。
介護ロボットがお話ししてくれたり、お世話してくれるのが当たり前の時代がもうそこまで来ているのかもしれませんね
私の気持ちを一番理解して、心を癒してくれるのも介護ロボット、なんてことになるのかしら…!?

4/21~4/23にインテックス大阪で
西日本最大級の福祉用具の展示会「バリアフリー2016」(主催:大阪府社会福祉協議会)が開催されます。

福祉用具に関心のある方は、ぜひ見に行ってみてください

 160401嘉津さん(フランスベッド)ゲスト.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 17:48| Comment(0) | 介護 | 更新情報をチェックする