2016年08月25日

認知症ケアのポイント!

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と看護師の浅田 久子です

「認知症のかた」とひとことでいっても、
物忘れが増えてきたけど 周りのちょっとしたお手伝いで普通の生活がおくれる初期のかた。
少し進行して、 いろんなことを自分でなんとかしようとして余計にチグハグになり、 周りからみると問題行動とみえることがふえたかた。
更に進行して 何もかも周りの介助が必要なかた。
病気の進行時期によって色々です。

更に、ひとりひとり症状もその原因も違いますし、
私たち介護を仕事にしている者にとっても
「そういう意味だったんだ!」と驚きの連続です。
初めて介護する方にとってはさらに戸惑いがあると思います。
ほんと、認知症介護って謎がいっぱいですよね(;^_^A

そこで今回は、 認知症の3大要素と言われる、『治療・環境・ケア』の それぞれのポイントについて少し紹介しました。
いかがだったでしょうか?

ひとりひとり症状が違いますので、この方法でどんな場合もうまくいく、というのは難しいですが、
プラスの関わりをすることが一番の基本でしょうか。
認知症の方の訴えを否定せず、 失敗しても大丈夫、急がせず、ゆっくり・・・

自分が認知症になったらどうして欲しいかなと考えてみると、
関わりのポイントがみえてくるかもしれませんね

 160819-3.jpg

8月は やっぱり夏祭り(*^◯^*)
今年のはーとぴあの夏祭りでは、
熟女スタッフを中心のチームでフラダンスも見て頂きました〜〜
(一ヶ月間毎日昼休み練習しました!)

 160819-1.jpg

 160819-2.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

ケアマネジャーは縁の下の力持ち!!

こんにちは。NPO法人ことはじめ 森安美です

今回は守口でケアマネジャー(介護支援専門員)として活動されているロイヤル・ケアマネジメントの美津島敬さんにゲストとしてお越し頂きました
美津島さんは、心が広くて、どーんと安心して頼れるケアマネジャーさんです。

 160805-1.jpg

認知症の方や、介護が必要な方にとって、必ず関わることになるケアマネジャー。
でも、ケアマネジャーってどんなことをしてくれるの?とよく聞かれます。

例えば、ヘルパーさんの役割は入浴介助やお食事介助等、訪問看護師さんの役割は点滴や医療的なこと等、役割が明確ですよね。
それに比べ、ケアマネジャーは確かにわかりにくい…。

ケアマネジャーは、ご利用者様とヘルパーさんや訪問看護師さん、お医者さんや民生委員さんなどを「つなぐ」ことが大きな役割なのです。

つまり、ご利用者様を中心に、縁をつないで糸をつくり、縦の糸とや横の糸を織りなしながら、その人を包み込むような布を作っていく、そんな縁の下の力持ち係なのです

門真や守口には、美津島さんのような頼れるケアマネジャーさんがあちこちにたくさんおられます。
さあ、何か困ったことがあったらまずはケアマネジャーにご相談を!
Let’sケアマネGO!(笑)

 160805-2.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

それを訴えていたんだ!

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と看護師の浅田 久子です

おうちで介護しながらラジオを聞いている方もいらっしゃるかと思いますが、
介護って複雑ですよね(;^_^A

今日、この方法で上手くいっても、その次も同じやり方で上手くいくとは限らないし、その時々の状態もみながら、対応を考えていかなくてはなりませんもの。

まあ、失敗が積み重なって成功に至るって思うと、気持ちが少し楽になるでしょうか(*^◯^*)

さて、周辺症状(暴言や介護への抵抗、徘徊、妄想など)の対応は、
何でそうするのかな』と、考えてみるのが第一歩でしたね!

たとえば、思いを上手く伝えられず、一日中大声・暴言があったかた。
実は高齢者に多い皮膚のかゆみが原因でした。

頻繁にトイレを訴えて、自分で行こうと車椅子から落ちそうになったりしていたかた。
実は痔の刺激で常におしっこがしたいと感じていて、
痔が良くなるとトイレの訴えは減りました。

ほかには、
自分が何もすることがない事に不安になって帰宅願望とか不穏が出ることがあります。
そんな場合、その方の これまでの生活をヒントに
何か役割をお願いすることで落ち着くことがあります。

今回は、介護している中で、
うまくいった体験談を少しご紹介しました
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする