2018年11月02日

11/11(日)はRUN伴(とも)+門真!

こんにちは。NPO法人ことはじめの森安美です。

11月11日は、今年で3回目となるRUN伴+門真が開催されます。
今回のゲストには、今年のRUN伴実行委員長のなるなるデイサービス施設長の岩木祥さんにお越しいただきました。

RUN伴+門真は、認知症の方や介護が必要な高齢者、そして家族や市民、支援者の方々が助け合いながら、門真市内を歩くスポーツイベントです。と、言っても杖の方や歩行器の方も多いので、とーってもゆっくり歩いております!

みんなが、おそろいのオレンジのTシャツを着ています。
オレンジ色は、認知症への理解を求めるシンボルカラー。
最高齢98歳のランナーも参加されます。
認知症になったって、介護が必要になったって、皆さんのサポートがあればいろんなことが楽しめる、そんな街にしていきたいという想いをこめたイベントになっています。

実行委員長の岩木さんも、初年度からデイサービスの利用者さまと一緒に参加して、毎年皆さんのキラキラ輝く笑顔のゴールに感動されているそうです。

181102応援旗.jpg

今年も、10:30に市民プラザをスタートし、市内3コースを歩いて、最後は13時ごろ市民プラザでゴールします。
ぜひ、市民プラザのスタートやゴール、また街でオレンジTシャツのランナーを見かけたらあたたかい声援をお願いいたします

IMG_1877.JPG
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 20:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする