2017年03月17日

健康で長生き!

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と看護師の浅田 久子です

桜の開花とともに、1日1日と春らしくなってきました
守口には桜のきれいな所がたくさんあるので、お花見が待ち遠しいですね。

 170317-1.jpg

さて、日本の平均寿命は女性が約87歳、男性は80歳、
世界的にも長寿国として知られていますが、
最近の話題はなんと言っても「健康寿命」!

ところで「健康寿命」って?

これは、
介護を受けずに、自立して生活が送れる期間のことなのですが、
この健康寿命は、女性が74歳、男性が72歳!
なんと、
人生の終わりに平均して女性は13年、男性は8年も
介護を受けながらの暮らしをしていることになります。
できれば、平均寿命と健康寿命の差を短くして(もちろん、健康寿命を延ばして)、
ピンピンコロリを目指したいですよね(*^◯^*)

介護が必要になった原因疾患(脳梗塞や認知症など)には、
生活習慣病が大きく関係しています。
チョット日ごろの食生活や運動習慣を見直して、
老いも若きも
よい生活習慣を取り入れていきませんか?

よく言われますが、
エスカレーターを使わないで階段を上る、
トイレに立ったついでに廊下を一往復など、
いかがでしょうか(*^◯^*)

 P1500243.JPG

写真は、『はーとぴあ』で毎年恒例の
マグロの解体ショーの様子です!
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 22:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください