2018年07月06日

ゆめ伴(とも)カフェ」いよいよ8月にオープン!

こんにちは。NPO法人ことはじめ 森安美です

今回は、4月からスタートした「ゆめ伴プロジェクトin門真~認知症になっても輝くまちづくり事業~」の中心的なメンバーである矢野大輝さん(街かどケアホームれんか 施設長)にご出演いただきました。

認知症になっても輝く場を創るゆめ伴プロジェクトでは、この8月にハッピービーンズカフェ(門真市常磐町)とコラボして認知症の方々がカフェスタッフとして活躍する「ゆめ伴カフェ」が1日限定でオープンします

現在、認知症の方でスタッフになる予定の方はなんと名!

矢野さんのグループホームからも3名の方がスタッフになります。

元厨房で働いていた方、家事なら任せてという方、おもてなしが得意な方、笑顔で皆さんを癒してくれる方、などこれまでの人生経験を活かして個性豊かな皆さんがスタッフになる予定です。

その9名の皆さんは、すでにお店の下見がてらランチに行ったり、介護スタッフと打ち合わせをするなど楽しみにしてくださっているようですよ!

当日の様子を想像するだけで、矢野さんはニヤニヤしてしまうそうです(笑)。

本当はたくさんの一般のお客様にご来店いただきたいのですが、8月の1日限定オープンに関しては、認知症の方のご家族や、介護・福祉関係者などに限定し、非公開となっています。

まずは、1日限定オープンに挑戦したのち、秋からは定期的にオープンさせる予定ですのでもう少しお待ちください!

何やら愉快な「ゆめ伴カフェ」の今後にぜひご注目くださいね

180705ゲスト 矢野大輝さん.jpg



 
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください