2019年03月01日

地中海料理で認知症予防?!

こんにちは。NPO法人ことはじめ 森安美です

今回は、
一般社団法人日本認知症予防協会 代表理事の佐々木誠さん
と一緒に出演しました。
認知症予防のためにどうしたらいいのでしょうか…。
魔法の杖は無いとしても、
ちょっとした工夫で認知症予防につながることはあるそうです。
食生活の工夫として、オリーブオイルを使って魚や野菜を調理する
地中海料理がおすすめだそうです。
いま、たこやき器を使って作る
アヒージョ(野菜や魚をオリーブオイルとニンニクで煮る?料理)
が人気なんだとか!!
見た目もインスタ映えしてパーティにも最適なんですって
もちろん、アヒージョばかり食べていたらいいものではありません。
バランス良く、楽しく食事をすることが大切なのですよね。

そして、質の良い睡眠も大切だそうです
皆さん、寝る前スマホ、やっていませんか?
寝る前のスマホやパソコンの光が
睡眠の質を下げてしまうのですって。

もちろん、運動や脳のトレーニングも大切です
脳のためにも、新しいことに挑戦することはとてもいいそうです。
私も新しいことに挑戦するときは
「やっぱりやめとけばよかった」とか「うまくいくかな」と
不安になることもありますが、
これは自分の認知症予防なんだと考えると、
何やらするっと乗り越えられる気がしてきました!

さらに付け加えるなら、私はよく笑うことをおすすめします
良く寝て、良く食べて、良く動いて、ちょっぴり挑戦して…
そして良く笑う!
さあ、今からできる認知症予防、
皆さんで楽しく始めてみませんか!!

190301.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 20:05| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください