2019年05月17日

認知症レベルアップ講座

松下介護老人保健施設の看護師の浅田です

過ごしやすい季節はあっという間に去って、
30℃越えの暑い日々が続いています。
この時期、身体が暑さに慣れていないため
熱中症になる人が増えているので 気をつけましょうね(*^_^*)

今回は、
認知症サポーターやレベルアップ講座
の紹介をさせて頂きました。

認知症を正しく理解し認知症の人や家族を温かく見守る応援者である認知症サポーター。現在、守口市にはオレンジリングを持った認知症サポーターは約7千人います

また、守口市には、もっと認知症について勉強したいという方のためにレベルアップ講座があります

ハートねっと守口主催のレインボー講座の他、
北原医院主催のステップアップ講座や
守口市主催のステップアップ講座など増えてきています。

2016年より、ハートねっと守口が取り組んでいるレインボー講座ですが、第5回目が5月11日より始まっています。
1日2時間30分の講座が3回のコースになっていますので、
あと6月8日・6月29日の土曜日に開催予定となっています。
セミナー毎に可愛いミニリングを配布し、
最終的に七色のレインボーリングが完成します🌈

5月11日は、一般市民と介護やケアマネなど専門職の方、41名が参加されました。
前半は認知症の原因となる病気のことや検査・治療薬のこと、予防のことなど、
後半は、アルツハイマー型認知症のバアちゃんと
その家族が織りなすドラマ「バアちゃんの世界」の動画を見ながら、
バアちゃんの思いや心情、家族や周りの人たちの良い対応と良くないなと思える対応をグループで話し合い、発表しました(#^.^#)

認知症の人の行動には、必ず理由があるんですよね。
認知症という病気を知ること。
認知症の人の立場に立って、なぜ、そんなことをするのかな?って、
考えてみることは大事ですね。
小野薬品提供の「バアちゃんの世界」という動画は、
認知症の人の行動とその理由、
家族や介護者の対応のヒントをわかりやすく紹介しています(*'▽'*)

ぜひ、インターネットで「バアちゃんの世界」を
検索してみてください^_^

 190517.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:52| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください