2019年05月31日

みんな笑顔に!ゆめ伴マーケット!!

こんにちは!NPO法人ことはじめ 森安美です

今回のゲストは、なるなるケアプランセンターの成瀬由紀子さん!
5/25(土)に開催した
ゆめ伴マーケット」のお話を一緒にしました。

ゆめ伴マーケットは、地元のタオル会社の取締役の女性から
元従業員が認知症となり施設に入所してしまったが、
 薄れゆく記憶の中で少しでも一緒に楽しめる機会を作りたい

という声がきっかけなのです。

ぜひその夢を実現しよう!ということになり、
門真市三ツ島にある街かどケアホームれんかさんの場所をお借りし、
タオル屋さんだけではなくパン屋や花屋、駄菓子屋などの地元企業さんにもお声がけし、認知症の人が一緒にお店で商品を販売できるようなマーケットを企画しました。

当日は、子ども連れなど200人以上が来場され、
老若男女の笑顔と笑い声があふれた一日に!
このマーケットのきっかけとなったタオル会社の元従業員の女性も、
この日は元職場の仲間に囲まれて、
満面の笑顔でタオル販売をされました。
また、タオル会社の取締役の女性も
「自分が若い頃からお世話になった大切な人だから、
 こうして1日でも一緒に働けて嬉しい」
と喜んでおられました

それだけではなく、屋内では
認知症の人や高齢者の手作りほのぼの市も開催。
成瀬さんがケアマネジャーとして担当する
高齢者の方の手作り品も販売しました。
「手作りアクリルたわしと手書きの絵手紙、
 セットで200円!!安いよー」
と言う声に乗せられ(笑)私も買っちゃいました。
おかげで、我が家の台所のシンクはピカピカです!
成瀬さんとは、今後もゆめ伴プロジェクトメンバー仲間として
一緒に、認知症になっても輝けるまちづくりを
楽しんでいきたいと思いま~す!!

 190531ゲスト:成瀬由紀子さん.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 18:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください