2019年07月19日

レインボーセミナー最終日

松下介護老人保健施設の看護師の浅田です。

梅雨が明け30℃越えの暑い日々が続いています。
夏風邪も気を付けたいこれからの季節、
熱中症になりやすいので、こまめに水分補給しましょうね(*^_^*)

今回も、6月29日土曜日に開催した
レインボー講座の3回目(最終日〕の内容を
紹介をさせて頂きました(#^.^#)

3回目は、
認知症の人の思いを理解することや対応についてのお話でした。
大事なことは、

『認知症』の人ではなく 認知症の『人』 

であるということです。

認知症の症状はいろんな病気が原因で出てくるものなので、
原因となる病気を理解することも大事なのですが・・・・・
もっと大事なのは、
認知症という病気(症状)を抱えた『人』を理解する
という視点なんですよね。

ひとりの人として、家族に受け入れられ、周りの方々に尊敬され、
必要とされているということを、
認知症を抱えた人、誰もが実感できるような
関わりができたらと思います(*'▽'*)

 190719はーとぴあ.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:17| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください