2019年09月20日

認知症のリスクから遠ざかるには!

松下介護老人保健施設の看護師の浅田です

すっかり朝晩が涼しくなりましたね。
なんともうインフルエンザにかかったという話も聞きますので、
みなさん気を付けましょうね(*≧∀≦*)
ちなみに、紅茶をこまめに飲むと
喉からのインフルエンザウイルスの感染を防げるとか
私は、それを信じて飲み物は紅茶にしています。
(もともと紅茶派なんだけど・・・・)

さて、9月4日のエナジーホールでの市民公開セミナーには
多くの方にご参加いただきありがとうございました。
セミナー前の、骨密度やお肌チェックなども早くから並んで頂き
ありがとうございました。
みなさん、とても健康への関心が高くすばらしいですよね

めざせ!イキイキ元気100歳のテーマで、
転倒予防や認知症予防についてのお話でした。
誰もが望むところは、ピンピンコロリでしょうか。

そこで、今回のほっとサロンは認知症予防についてのお話でした。
認知症の発症には10年から20年にわたる
長い道のりがあると言われており、
認知症に気づいて手をうつのではなく、早めに予防を始める時代。
東京健康長寿医療センター研究所が監修し
社会保険出版社からでているパンフレットの
認知症のリスクから遠ざかる10のポイント『10’sルール』
について紹介しました。

内容をみてみると、やっぱり
食事・運動・睡眠の生活習慣を見直すことが一番ですね

朝食をしっかりとって、偏食をせずバランスよくとること。
そして、しっかり噛むこと。
食生活って、人間の身体を作るみなもとですし、
いろんな病気の原因にもなりますよね。

しっかりと腕を振って姿勢よく歩くこと。
スキマ時間をみつけて運動すること。
運動は、骨や筋肉を丈夫にして元気な身体を作ってくれますね。

睡眠時間をしっかり確保すること。
人間は寝ている間、脳は疲れを癒しながら
その日の情報を整理したり、記憶の定着をしているそうです。

あと、お酒は適量を守ること。タバコはできればやめましょう
そして、定期的に健診を受けることと、
正常値より高い・低いのマークがあるので、
結果に関心をもつことも大事ですね。などなど・・・

生活習慣の見直しは、いつから始めても遅くはありません。
一緒にがんばりましょう~


最後に、今年も守口らんら♪しますよ~
10月6日 日曜日の10時から開催(小雨決行)    
出発地点は、
はーとぴあ・温泉屋デイサービス・デイサービスゆいのカ所
それぞれのスタート地点を朝10時に出発、
中継地点で水分補給や休憩をしながら
ゴール地点の『老健はーとぴあ』へ。
車椅子を押してもらっての参加も大歓迎です。

ゴールで、今年も中村めいさんが、
アコーディオン演奏で迎えてくれますし、
KICOさんのミニライブがありますよ
そして今回は、守口市バトングループの子供達によるバトンの披露や
よさこいソーランチームのみなさんによる踊りを予定しています。

たくさんの方の参加をお待ちしています
 
 190920.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 19:07| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください