2019年10月04日

認知症のイメージを変える映像コンテストに入選!!

こんにちは!NPO法人ことはじめの森安美です。

今回は、ホットな明るい情報をお話させてもらいました

認知症になっても輝けるまちをめざして取り組んでいる
「ゆめ伴プロジェクト」のドキュメンタリー映像が、
朝日新聞社主催「なかまある」のショートムービーコンテスト
なんと入選しました
認知症のイメージを変えるショートムービーコンテストだったので、
もしかしていけるかも!と期待して応募してみたのです。

10/7に東京の朝日ホールで行われた授賞式に
私も参加してきましたよ
Liricoさんやどんぐりさん(→カメラを止めるなに出ていた人)も
ゲストで来られていて、何やら華やかでした
ゆめ伴プロジェクトのドキュメンタリー映像は、
認知症の人が地域の皆さんと共に楽しむことで生み出される、
輝く笑顔や認知症のご本人のコメントを12分の映像にまとめたものです。
今後、「なかまある」のウェブサイトでもアップされる予定です。
認知症になっても地域の皆さんとの関わりの中で輝けるということを、
ゆめ伴プロジェクトの映像を通じて発信し、
認知症の人やご家族の希望につながればいいなと思っています

 72291331_1842185639260927_830016830977343488_n.jpg

たくさんの認知症の人や高齢者の輝く笑顔であふれる、
秋の風物詩「RUN伴+門真」は11/10(日)に開催予定です。
街なかでオレンジ色のTシャツの人達を見たら、
ぜひ応援してくださいね

 191004森さん.jpg

 

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 19:09| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください