2020年03月06日

子ども達の笑顔で認知症ほのぼのサロン~!

こんにちは。
ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会の森安美です

今日は(一社)認知症予防コンソーシアム代表の歌丸和美さんと、
小学1年生と2年生のニヨ活キッズのキュートなお2人にゲスト出演していただきました。

子ども達がリーダーとなり、施設などで高齢者と一緒に
認知症予防の脳トレやゲームをしているのだそうです
こんな可愛い子ども達と一緒なら、脳トレも超楽しそうですね

放送中にも、ニヨ活キッズのお二人が
「右手をグ―で胸の前に、左手はパーで腕を前にだして…
 それから、今度は反対にして…」と教えてくれて、
♪もしもしかめよ~♪を歌いながらみんなでやってみました。
なんだかめっちゃ楽しい~

「ニヨ活」とは
認知症・予防・活動の頭文字を取った名称だそうです。
主に脳トレや合唱、アロマハンドマッサージなどを取り入れて、
認知症の人や高齢者が笑顔になる活動に取り組んでおられます。

そして、歌丸さんが若年性認知症のカメラマンの方と
出会ったことから生まれたオリジナルソング♪「オレンジの光の中で」という素敵な曲も紹介してもらいました。
音源を流すとニヨ活キッズが
なんとも可愛い声で歌ってくれたんですー
なんだか、ほのぼのにこにこな認知症ほっとサロンでしたー🌸

 200306.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 18:23| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください