2020年05月15日

新型コロナウイルス感染症との共存!

松下介護老人保健施設はーとぴあ、看護師の浅田です。

みなさん、自粛生活お疲れさまでした(*≧∀≦*)
緊急事態宣言が解除され、
街中に人が多くなっているのは少し不安ですが、
外出時はマスクの着用と手指消毒(手洗い)を
しっかりしましょうね

昨年12月に新型コロナウイルス感染症が中国の武漢市で発症してから
日本を含め世界的に大流行し、3月にWHOがパンデミックを宣言しましたが、特効薬がない中、感染者数は毎日増えており世界の感染者数は550万人となっています。

そんな中、日本の感染者数は5月に入り減少傾向となり、
大阪もここ数日、新規感染者は0人~数人と少なくなっています。
このまま、終息に向かって欲しいと祈るばかりです。

また、3密を避けたり、マスク・手洗いなど、
感染対策の浸透が功を奏し、
今年のインフルエンザ感染者数は例年の3分の一となっています
日本人のパワーのすごさに感動ですね

この新型コロナウイルスに対する
ワクチンや特効薬が開発されない限り、
この感染症との戦いは終わらないといわれています。
ワクチンや治療薬ができるのは、まだまだ先のことのようです。

『新しい生活様式』という言葉をよく耳にしますが、
みなさんはどんなことに取り組んでいますか?

例えば、
外出するときは、必ずマスクをするようになった。
毎朝、体温を測るようになった。
家に帰ったらまず手や顔を洗うようになった。
買い物は混雑する時間を避けて行くようになった。
などなど・・・

新型コロナウイルスも季節性インフルエンザと同様に、
咳エチケットや手洗い、人混みを避けるなど、
ひとり一人が基本的な感染対策をすることが大事ですよね。

このあと第2波・第3波がくると予想されています。
それに備え、3密を避け、マスクや手洗いをしっかりして
警戒を緩めず、十分な睡眠と栄養をとりましょうね

 200515.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 23:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください