2020年10月16日

オープンマインド!

松下介護老人保健施設はーとぴあの介護福祉士の富田です

夕暮れがだんだんと早くなり、朝晩は寒くて、
冬がそこまで来ている感じですね(*≧∀≦*)
10月16日に大野先生の代理で出演させていただきました。
なんとその日、私の37歳の誕生日だったので、
パーソナリティの大内さんや
皆さんにお祝いをしていただきました!!
とても嬉しくて感激! 記念のバースデーになりました

認知症ほっとサロンへは今回で2度目の出演
(緊張は前回よりちょっとマシでした)
1回目は2年前にイギリスでの介護の仕事を体験したので、
その内容を話させていただき、
今回は、認知症を患い、
現在、はーとぴあで入所中の父親の話をさせてもらいました。

3年前に仕事でミスをしたり、
字が上手く書けないなどの症状があり近所の神経内科を受診。
アルツハイマー型認知症と診断されました。
しかし、アルツハイマー型認知症に比べ
症状の進行が速いので不思議に思い、
認知症専門医を受診したら、前頭・側頭型認知症と診断されました。
現在は、介護度5で、言葉は話せなくなりほぼ寝たきり。
全てにおいて介護が必要な状況です。

それでも、友人や知人、私の周りの人には、
父のことをオープンにしています。
オープンにすることで、いろんな助けを頂け、
とても感謝しています。
また、ホームヘルパーや訪問入浴、福祉ベッド、
ショートステイなどのサービスを上手く使うことで、
家族みんな仕事も継続でき、介護に前向きに取り組めています。

放送後、多くの方からお褒めの言葉をいただき、
とても嬉しかったです。
認知症の家族を介護されている方々に、
少しでも私自身の実体験を知っていただき、
あらゆるサービスを使用し、
楽に介護を行える環境を作っていただきたいと強く思います。
そして、一人で抱え込まず、
オープンマインドになって欲しいと思います。

 201016.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 23:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください