2021年01月15日

たかがラジオ体操!されどラジオ体操!!

こんにちは
ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会の森安美です
今回は、ラジオ体操をこよなく愛するラジオ体操のお姉さん
「ラジねえ。」こと上羽悠雅さんにゲスト出演していただきました

明るいラジねえ。さんのお話に、
スタジオも何だかポカポカになりましたよ
YouTubeでもいろんな場所でのラジオ体操の動画をアップしたり、
鬼滅の刃の曲でラジオ体操をやってみた動画を
アップしたりされていて、何だかラジオ体操なのに面白いのです。

そう、みんなラジオ体操が当たり前すぎて、
その魅力に気が付いていないのではないか?
とラジねえさんはお話されていました。
確かに、私も以前勤めていた会社の朝礼で、
事務所みんなでラジオ体操をするのですが、
ただ、みんなうつろな表情で腕をぶるんぶるんさせているだけの
儀式のような感じでしたね(笑)

先月、ゆめ伴プロジェクト企画で、
高齢者施設15か所をZOOMをつないで
オンラインクリスマス会を行いました。
その最初に、ラジねえ。によるジングルベルラジオ体操
みんなで踊って()みました。
施設で暮らす車椅子の高齢者の方々も、
画面越しですがみんなで一体感のあるラジオ体操の動きに、
笑顔でいっぱいになりましたよ
ラジオ体操って、
日本全国共通のコミュニケーションダンスと言えるのかも
身体が麻痺して動かない腕を
少しでも上げようとされる様子に感動
認知症でいろんなことを忘れてしまう方も、
ラジオ体操はバッチリ覚えておられる様子にも感動

たかがラジオ体操、されどラジオ体操
さあ、みなさんも身体を動かして、
今日も元気に一日を過ごしていきましょうねー

 210115.jpg 
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 20:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください