2021年03月05日

zoomでつながる💓大人の社交場「ゆめ伴倶楽部」スタート!

こんにちは。
ゆめ伴プロジェクトの森安美です

今回は、ZOOMを活用して介護が必要な高齢者がオンライン上で
定期的に集う「ゆめ伴倶楽部」についてご紹介しました❗

まずは、介護スタッフのサポート環境が整っている
高齢者施設やグループホームで暮らす高齢者、
デイサービスの利用者の方などを中心に
2月から毎週木曜日に始めています。
オンラインなら、施設から外出しなくてもその場で参加できるから、とても便利!
そして、これまでは出会うことがなかった他の施設で暮らす
高齢者同士が交流できちゃうのです。

参加者同士がコミュニケーションを取りやすいように
自己紹介の時間をしっかりとっています。
104歳の高齢者の方が提灯を手作りすることが得意と
お話されたときには、他の施設の80代の高齢者が
「わしらの希望の星や〜」とおっしゃられたり、
皆さん、お互いの存在を励みに感じられていたようです。

またのど自慢大会もやってみました
ZOOMに画面共有の機能がありますので、
YouTubeの画面と音声を共有すれば、
みんなでその歌をカラオケ気分で歌えます
とはいえ、少しタイムラグがあるので
まあまあのズレ感がありますが、それもまた面白い

介護度の高い高齢者にとっては、
地域で開催されるサロンやカフェに移動が困難という理由で
これまでもなかなか参加できませんでしたが、
オンラインなら移動しなくてもいいので気楽に参加できます!
新型コロナウイルスがいずれ終息したとしても、
移動せずに社会参加できるオンラインでの交流方法は
高齢者分野で有効な取り組みになると期待しています。

もうすぐ桜も咲き始めます。
お花見に行けない高齢者の方々に桜を楽しんでもらうために
「スマホを持って大阪城の桜の木の下からZOOM参加しますよー」
と言ってくれたのは、
1月にこの番組に出演してくれた
ラジオ体操大好きお姉さんのラジねえさん。
オンライン上で桜中継をみんなでお花見しながら、
みんなでラジオ体操できたら楽しそうですよね!

そんなゆめ伴倶楽部を今後はどんどん広げていきたいと思いますー

 210305認知症ほっとサロン.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください