2021年04月02日

オレンジ夢リングのお話

こんにちは!
ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会の森安美です

今日は、認知症の人や施設で暮らす高齢者が作成した
「オレンジ夢リング」についてお話をさせてもらいました。
このリングは、3色のゴム(オレンジ・黄色・白色)を
三つ編みにしてブレスレット状にしたものです。
名付けて「オレンジ夢リング」!

 0C0880E8-FBBF-41D3-89C6-BF4CCF6CA9C2_1_201_a.JPEG

ある時に、認知症の方が三つ編みをスラスラ編まれ、
若い人に編み方をとてもいきいきと教えておられる様子を見て、
「オレンジのゴムで三つ編みにしてリングにしたら
 手作りのオレンジリングができるんじゃない?」
とアイデアが出ました!
認知症サポーター養成講座を受講するとサポーターの証として
オレンジ色のオレンジリングがもらえます。
もちろん、こちらは既製品。

「高齢者の手作りのオレンジリングなら、もっと素敵よね!」
とゆめ伴メンバーとアイデアを出し合ううちに、
「オレンジ1色ではなく、3色にしたらどう?」
「オレンジ色は認知症サポーターさん、黄色は認知症の人、
 白色は認知症のことを知らない人、と考えて、
 いろんな人が地域でお互いに支え合っていこうという
 メッセージになるんじゃない?」
「認知症の人が支えられる人、というだけではなく、
 認知症の人も地域の人を支えてるよね」
というようなアイデアから、3色でできた三つ編みリングが完成!
そしてその想いを文章に綴った
「オレンジ夢リング物語」の小冊子もできちゃいました!
今後、認知症サポーター養成講座では、
こちらのオレンジ夢リングと小冊子も
一緒に配布させてもらおうと考えています。

全国にもお届けできたらいいねー、
とみんなで夢がふくらんでいます。

 8FAD7566-051E-4807-B1B7-A075ABA4D92D.JPEG

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 19:26| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください