2022年06月06日

「いのち輝くツルナリエ 〜2022 夏〜」6/3放送

こんにちは!ゆめ伴プロジェクトの森安美です。
今回は、ツルナリエについてお話をしましたよ!

私たちは認知症の方々や高齢者の方々と共に、認知症になっても輝ける社会をめざして「いのち輝く折り鶴100万羽プロジェクト」を企画し、万博に来られる世界からの来場者をお迎えしたい!というチャレンジに取り組んでいます!

そこでこの度、万博開幕1000日前スペシャル企画として
「いのち輝くツルナリエ〜2022夏〜」を実施し、まずは門真にて2万羽の折り鶴に挑戦します。

これは、認知症の方や介護が必要な高齢者が主役となって折り鶴を作り、
「人と人とのつながりを表現した折り鶴コミュニケーションアート」として展示するものです!

皆さまも折り鶴で「いのち輝くツルナリエ」に参加しませんか?
皆さまの周りの認知症の方や介護が必要な高齢者、また社会とのつながりが難しい方などに、一緒に折り鶴を作ろう、とお声をかけていただけませんか?
折り鶴は人と人がつながることのできる最高のコミュニケーションツール(鶴〜)です!!!
私たちもぜひ、皆さまと折り鶴でつながりたいと思っています!

皆さまからの折り鶴は、高齢者の方々が全てつなげて、ツルナリエ会場にて飾らせていただきます。
1羽でも100羽でも構いませんので、気軽にご参加ください。

今回、英国・オックスフォードの活動団体様ともコラボすることができ、英国からも折り鶴が飛んできてくれます!
もちろん、日本全国どこからでも折り鶴でご参加頂けます!

みんなで創ろう、ツルナリエ!
世界をつなごう、ツルナリエ!
みんなの夢を乗せて、Dream Come True(鶴〜)笑!

0606.jpg

****ツルナリエ詳細情報****

【折り鶴で参加する方法】
◆15cm×15cmサイズの折り紙で、お好きな色で好きなだけ折り鶴を作ってください。
(黒、白、グレー色はできれば避けてくださいー)
注意!千羽鶴、小さな鶴、特殊な鶴などは受付けていません。

◆6月20日までにこちらまで届けてね!
門真市高齢福祉課、門真市社会福祉協議会、ペアビル古川橋、門真市民プラザ1階
守口市高齢介護課

◆郵送の場合はこちらまで!
〒571-0064 門真市御堂町14-1 門真市社会福祉協議会内 ゆめ伴プロジェクトin門真実行員会宛て

◆開催期間
「いのち輝くツルナリエ」 2022年7月16日〜7月24日 10:00〜16:00

◆開催場所
ペアビル古川橋(門真市幸福町5-15 本の森の跡地、古川橋駅北側すぐ)

詳しくは、ゆめ伴ホームページでご確認ください
https://www.yumetomokadoma.com
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 13:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください