2022年11月02日

テーマ 「人生会議」を知っていますか?(10/21放送)

松下介護老人保健施設はーとぴあ 主任ケアマネジャーの岩佐です。

10月21日の認知症ほっとサロンは、はーとぴあの看護師 西本さんをゲストにお迎えし、「人生会議」についてお話しをしました。
みなさん、「人生会議」って聞いたことありますか?
まだまだ知らない人が多い「人生会議」ですが、とても大切なことなんです。

人生会議とは「元気なうちから自分のこれからの医療や介護に対する希望を考えて、家族や医療介護従事者と話し合っておくプロセス」です。
う~ん、この説明だけではピンとこないですよね。

西本さんが5年前に逝去されたお父様のお話しをしてくれました。
「突然、重い病気で意思疎通ができなくなり、父の思いがわからないまま家族で悩んだ末、看取りの決断をしました。でもそれは家族が決めたことで、父の本当の思いではありません。本当にこれでよかったのか?という思いが何年経っても残っています。私と同じような辛い選択を迫られ、亡くなった後もこれでよかったのかと思い続ける家族がたくさんおられると思います。だから、人生会議の必要性を強く感じたのです。」

このはなしを聞いて、パーソナリティー西田さんもお祖父様のお話しをしてくれました。
「祖父は病院で亡くなったんですが、本当は大好きなお酒をのみながら家で最期を迎えたかったのではないかと、今でも思い出しては家族で話しをするんです。だから人生会議が大切なんですね。」

さらにパーソナリティー西田さんは、こんなことも話してくれました。
「本来は自分らしく生きるための人生会議だけど、日本人は家族への負担を気にして自分のことだけを考えて決めるということは、ちょっと苦手じゃないでしょうか?大切な家族に辛い選択をさせないために、自分の願いや思いを伝えておこうという方が馴染みやすいかもしれないです。」
西田さん、すごいです!なるほど!本当にそうですね。

はーとぴあをご利用される方の多くが高齢で認知症もあり、自分のこれから先の暮らしや医療・介護について考えたり、決めることが難しくなっているのが現実ですが、何もわからないわけではありません。
コミュニケーションを工夫して、今まで大切にしてこられたことをお聞きし、これからのことをいっしょに考えることで、「最期まで自分らしく生きる」をサポートできると考え、人生会議のチームをつくり、取り組みを始めたばかりです。

西本さん、西田さん、大切なご家族のお話し、ありがとうございました。

1102.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 12:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください