2019年10月18日

守口の町をオレンジ一色に!!

こんにちは!
居宅介護支援事業所はーとぴあの
介護支援専門員(ケアマネージャー)の中村仁美です。

今回初めて、認知症ほっとサロンに出演させていただきました!

 191018-01.jpg

放送では10月6日に守口で開催しました、
「守口らんらん♪チャリティーウォーク2019」の様子を
ご報告させていただきました😊

「守口らんらん♪」は認知症啓発イベントで、
「明日のために今つながろう!~認知症にやさしいまち守口~」
をスローガンにおこなわれた、チャリティーウオーキングです。

お天気を、ぎりぎりまでみんなでドキドキして祈っていましたが、
当日はいいお天気で、歩いていると汗ばむくらいでした!
きれいな秋の空を眺めながら、
みんなで守口の街を元気に歩くことができました。

参加者全員がお揃いで着たオレンジのTシャツの色が
秋空の下きれいに映えて、その様子は守口に
きれいなオレンジのリボンのラインができたようでした☆彡

第3回を迎えた「守口らんらん♪」ですが、
今年も300人を超えるたくさんの方にご協力・ご参加いただき、
さらにパワーアップした印象です。

回を重ねるごとに、協力いただける機関・事業所も増え、
守口の街が一つにつながっていくのを実感しています★

これからも、毎年「守口らんらん♪」を続けて開催していき、
さらに認知症に優しい街・誰もが住みやすい守口市になっていけばと願っています(^^)/

いつか、街中がオレンジ一色になる日を夢見て!!
来年、また皆さんのご参加をお待ちしています★

 191018-02.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

めざせ! イキイキ元気100歳

松下介護老人保健施設の看護師の浅田です

ここ数日、お天気が変わりやすいですね。
昨日・今日と急に曇り空になりスコールのような大雨に
ビショ濡れになった方も多いのではないでしょうか。

昨日、エナジーホールで行われた市民公開セミナーに
200名以上の沢山の方にお越し頂き、誠にありがとうございました。
『HANAKOで聞いたから来たよ』と声を掛けて頂き、
とてもうれしかったです

さて、今回(8/30)は健康で長生きをテーマにお話をしました。
誰もが望むところは、『ピンピンコロリ』ではないでしょうか。

最近、TVを見ていて多いなと思うのは・・・
人生100年時代という言葉です!

ネットには、
100歳まで生きれる確率までもが表になって載っています。
例えば、現在42歳の女性だと2人に1人で、
65歳の女性ですと4人に1人の確立で100歳まで
生きられるというのです

日本人の平均寿命と健康寿命の差は、
男性が9年、女性が12年といわれています。
この差を、いかに短くするかが『ピンピンコロリ』への近道ですね

子宝で長寿の島って、みなさんご存知でしょうか?
100歳以上の高齢者の数が、全国平均の3倍以上ということで
TVでも紹介されました(*^_^*)

なんと、私の田舎 徳之島です!
90代でも元気に畑仕事をしたり、家事をしているんですよ。

そんな、徳之島の健康長寿の秘訣は・・・

➀豚肉をよく食べる(良質のアミノ酸が多い=筋肉のもとになる)

➁自分で家事をするので、軽い運動が体力を保ち体が丈夫。
 更に、認知症予防にもなる。

➂立ったまま靴下やズボンを履いたりするので、
 体幹が鍛えられバランス力がUPし転倒しにくい。

➃毎日、畑仕事など外で作業をするので、
 日光を浴びてビタミンDが活性化され骨や筋肉が丈夫!

➄サトウキビが島の基幹産業で黒砂糖を食べる習慣があり、
 お砂糖と比べて非常にミネラル成分が多いので
 高血圧になりにくい。

➅島は花崗岩からなっており、
 水道水はカルシウムを多く含む硬水のため、
 骨年齢が実年齢に比べて若い人が多い。


などの特徴があり、健康で長生きの方が多いそうですよ。

さらに、徳之島には400年の歴史をもつ闘牛もさかんなんです
年に十数回、あちこちの闘牛場で
全島一をかけて戦いが繰り広げられます。
この闘牛を応援するのも、
楽しみでもあり元気のみなもとでもあると思います(#^.^#)

最後に島の方言を紹介しますね。

きゅうがめ~ら(こんにちは)
徳之島かち もーちたぼりよ~(徳之島にお越しください)
おぼらだれん(ありがとうございます)

 190830.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 15:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

熱中症になりやすい時期

松下介護老人保健施設の看護師の浅田です

処暑も過ぎて暑さが少しやわらいできましたが、
まだまだ油断はできませんね(*≧∀≦*)
もっとも台風の多いこの時期、
台風にはあまり関係がないと思っていましたが、
関西も台風の通り道になる可能性が増えてきましたね。

梅雨明け・台風の後と言えば、
大雨の後の高い湿度と気温の上昇です。
昔は、外で暑い日差しを浴びて
熱射病になって脱水状態になり病院を訪れる人が多かったのですが、
今は室内でも同じような症状になる人が増え、
熱射病も含め体温調節ができなくなり脱水症状に
なることを熱中症というようになりました。

この熱中症になりやすい時期があるので、
ぜひ気をつけて頂けたらと思います

特に気をつけたいのが、梅雨明けです。
気温が上がり、暑さに身体が慣れていない上に湿度が高いため、
身体の中で熱がこもりやすくなります

また、台風などの後も雨により湿度が上昇しますので
熱中症になりやすい状況です。

熱中症は、気温の上昇だけでなく
湿度が高いと更に危険な状態になるので
湿度も気にして欲しいポイントです。

特に、高齢者の場合、暑さを感じにくくなるので、
クーラーを使用せず熱中症になり
最悪の状態になるケースが増えています。

室温が30℃を越えないように、
クーラーなどで室温調節をするのが一番です

のどの渇きを感じた時には、軽い脱水状態といえます。
のどが渇かなくても、こまめに水分補給しましょうね(*^_^*)
そして、たくさん汗をかいた後は、
水だけでなくミネラル補給も大事ですね(#^.^#)

最後にセミナーのご案内です

時:9月4日水曜日  14時~16時15分
場所:守口文化セン ター(エナジーホール)
テーマ:めざせ!イキイキ元気100歳
講演1:転倒防止
   ☆中村 幸子先生
    介護老人保健施設 龍間の郷 理学療法士

講演2:認知症の予防  
☆中西 亜紀先生
    弘済院付属病院副院長
    大阪市認知症疾患医療センター長

*セミナーの前に、13時から先着で血管年齢・骨密度・脳年齢・お肌チェックもしています。


皆さんのご参加をお待ちしいます

 190816.jpg

posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 20:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする