2018年11月30日

冬場の感染症! ノロウイルスとは?

松下介護老人保健施設はーとぴあの看護師の浅田です。

もう師走(≧∀≦) 1年ってあっという間ですよね。
街のあちこちでイルミネーションが点滅していて、
なかにはディズニーのキャラクターもあったり、見ているだけで癒されますね。HANAKOのスタジオもクリスマスバージョンで、テンションアップ(〃ω〃)

前回に引き続き、特にこれからの時期に気をつけて欲しい感染性胃腸炎について紹介しました(#^.^#)
胃腸炎には、暴飲暴食した時やストレスからくる非感染性胃腸炎と細菌やウイルスが原因となる感染性胃腸炎があります。

今回は、感染性胃腸炎の中でも感染力の強い《ノロウイルス》について、感染経路や症状・嘔吐したときの処理方法、家族がかかった時にうつらないための予防方法などについてお話しましたが・・・いかがでしたか?  
嘔吐物の処理方法って、実際、見て体験しないとなかなか難しいとは思いますが・・・

ノロウイルスを広げないための3原則は、
★汚物はすぐに拭き取る・乾燥させない!
★きれいに拭きとってから消毒する!
★しっかり手洗いをする!
 

嘔吐物って処理が遅れると乾燥してしまいますよね。
乾燥すると、ウイルスはとても小さいのでフワフワと空気中を舞うことになります。
そうなると、知らないうちにウイルスを吸い込んでしまいます。
ノロウイルスは、嘔吐物1g中100万個くらいいるといわれています。
ウイルスが10個~100個くらいの少量でも感染・発病するので、とても感染力は強いです。
必ず家庭用塩素系漂白剤(キッチンハイター)で嘔吐物の周りだけでなく、もっと広範囲に消毒することが大事なポイントです

★これからの時期、嘔吐や下痢をしたら感染性胃腸炎の可能性が高いと考えて以下の手順を参考に対応して頂けたらと思います(*^ω^*)

 181130-2.jpg


   181130-1.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 19:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

冬場の感染症!インフルエンザにかからないために

松下介護老人保健施設の看護師の浅田です

朝、晩が寒くなりましたね。
自転車通勤なのですが、このごろ寒さでハンドルを持つ手がかじかむので手袋を使い始めました。

これからの時期、インフルエンザやノロウイルスによる感染症が気になります(〃ω〃)
皆さんは、インフルエンザワクチン接種はお済みでしょうか?

今回は、インフルエンザの予防接種の大切さや予防方法について紹介させて頂きました。
インフルエンザウイルスは寒さや乾燥に強いので、毎年12月から3月くらいにかけてが発症のピークとされ、この時期に急に高熱が出て全身の関節痛や頭痛、咳などの症状で受診される人が多いです。
インフルエンザワクチンをうっても絶対にかからない訳ではありませんが、発病や重症化を防ぐことができるのでお薦めしています(#^.^#)

そして、ウイルスはとても小さいので見えませんよね。
見えるとしたら、反対にパニックになりそうですが、見えないからこそ感染予防が大事になります。
ワクチンや咳エチケットなどのほかに、気を付けて頂きたいのは手洗いなんです(*^ω^*)

ウイルスは、口や鼻などの粘膜から体の中に入り悪さをします。
外出から帰ったときや食事の前などの手洗いを30秒以上かけてしっかり洗う習慣を身に付けていただけたらと思います。
ご家族がインフルエンザにかかった場合は、1週間くらいはできるだけ接触をしないようにするのが一番ですが、介護が必要な場合はそうはいきませんので介護する人もマスクをする事と、お世話した後は丁寧に手洗いをして頂けたらと思います。

★下図のような感じで洗ってみてください。

  181116手洗いの.jpg

  181116浅田さん.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 23:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

11/11(日)はRUN伴(とも)+門真!

こんにちは。NPO法人ことはじめの森安美です。

11月11日は、今年で3回目となるRUN伴+門真が開催されます。
今回のゲストには、今年のRUN伴実行委員長のなるなるデイサービス施設長の岩木祥さんにお越しいただきました。

RUN伴+門真は、認知症の方や介護が必要な高齢者、そして家族や市民、支援者の方々が助け合いながら、門真市内を歩くスポーツイベントです。と、言っても杖の方や歩行器の方も多いので、とーってもゆっくり歩いております!

みんなが、おそろいのオレンジのTシャツを着ています。
オレンジ色は、認知症への理解を求めるシンボルカラー。
最高齢98歳のランナーも参加されます。
認知症になったって、介護が必要になったって、皆さんのサポートがあればいろんなことが楽しめる、そんな街にしていきたいという想いをこめたイベントになっています。

実行委員長の岩木さんも、初年度からデイサービスの利用者さまと一緒に参加して、毎年皆さんのキラキラ輝く笑顔のゴールに感動されているそうです。

181102応援旗.jpg

今年も、10:30に市民プラザをスタートし、市内3コースを歩いて、最後は13時ごろ市民プラザでゴールします。
ぜひ、市民プラザのスタートやゴール、また街でオレンジTシャツのランナーを見かけたらあたたかい声援をお願いいたします

IMG_1877.JPG
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 20:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする