2017年10月20日

認知症になっても、ならなくても住みやすい町づくりにご参加ください

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と、支援相談員の金田 ゆきです。
今回は、看護師の浅田に代わり、大野&金田の初コンビで参加させて頂きましたヾ(≧▽≦)ノ

すっかり季節は秋
秋と言えば、イベントシーズンですよね。
今回の放送では、最近増えてきている「町づくり」イベントについてお話させて頂きました。

「認知症になっても住みやすい町づくり」が各地で行われる中
守口市でも10月15日(日)に「明日のために今繋がろう!認知症になってもやさしいまち守口」をスローガンとした認知症啓発ウォーキングイベント「守口らんらん♪」が開催されました。

  171020-3.jpg 

  ゴールゲート写真.JPG

FM-HANAKOさんの中継や、守口市のキャラクター「もり吉」も参加してくれるなど、守口市の沢山の事業所の協力を頂き、300名近い方々のご協力を頂く形となり盛大なイベントになりました。スゴイ!!\(^o^)/

お隣でも「RUN伴+門真」という、認知症啓発のタスキリレーが11/12 10:00~13:00に行われます。市民プラザを中心にオレンジ色の参加者が町を歩きますので、お近くの方や見かけた方は是非とも声援を送ってあげてくださいね。

秋と言えばもう一つ。介護の日があります。
「介護の日」とは、介護についての理解と認識を深める日として11月11日が制定されました。この日は「「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」という意味があります。「いい日、いい日」と覚えてください。
「介護の日」に合わせ、全国で介護フェアーが沢山行われるようになりました。
はーとぴあでも今年は11/19(日)13:30~15:00に介護教室を行います。

出掛ける事、色々な行事に参加する事も認知症予防や体の活性化に繋がりますので、みなさんどしどしお出掛けくださいませ!!

  171020-1.jpg

  171020-2.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 23:55| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

家族がお金でもめないために大切なこと

こんにちは。NPO法人ことはじめの 森安美です

今回は、FMーHANAKOからも歩いてすぐの場所にある守口門真総合法律事務所の村上和也弁護士と一緒に出演しました!

親が認知症になると、娘や息子は親の金銭管理に関わることが増えてきます。
でも、良かれと思って親の金銭管理をしていても、他の兄弟や親戚から「あの子、お父さんのお金を自分のために使い込んでいるのじゃないかしら?!」なんて疑念を抱かれることが発生します。

村上先生のお話では、
親の金銭の使い途をきちんと記載し残しておくことが大切
とのことでした。

また、認知症の方の財産管理や契約などを支援する後見人を付ける「成年後見制度」を活用することも重要だそうです。

そして、今日は「遺言」の作成方法も教えてもらいました!

私は遺言を見たこともなければ、もちろん書いたこともないので、興味津々👀

残された娘や息子たちが相続争いしないように、遺言を作成することは、親の役割としても大切なことなんだなあと感じましたよ。


季節は少しずつ秋の気配…

秋の夜長に月を眺めながら、ご自身が認知症になった後の財産管理のこと、そして旅立った後の遺産相続のことなどを、大切な家族の顔を思い浮かべながらちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

あ、そんなこと考えていたら余計眠れなくなりますね(笑)

そんなときは弁護士さんなど専門家に相談してみましょう。

もちろん担当ケアマネジャーや地域包括支援センターにご相談いただければ適切な専門家におつなぎいたしますのでご安心くださいませ~

   170901村上和也さん.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:48| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ラジオで頭の体操教室!

松下介護老人保健施設の看護師の東野 奈都と浅田 久子です

今年の梅雨は雨が少ないのかなぁ~と思っていたら、
21日はすごい雨の量で風も強く新幹線が一時運転を見合わせたりで、
利用していた方は大変だったでしょうね(;^_^A
四季のある日本に生まれて幸せですが、
年々、暑さ寒さに弱い年齢ともなると(;^_^A
これからの季節、あちこちで猛暑の記録を更新した~とかいう
ニュースを聞くのかなと思うと・・・
今の時期からこまめに水分をとって脱水予防をしていきたいですね。

さて、今回は おたんこナース(;^_^A 2人で前回に引き続き頭の体操教室をしましたが
いかがだったでしょうか?
HANAKOのスタジオの中では、手をたたいたり、足を鳴らすのに必死で💦
マイクの位置のことはすっかり忘れてしまっていましたが、ちゃんと内容が伝わったのかなと反省しつつ・・・
でも、楽しかったので(*^◯^*)!  良しかな!と自画自賛(;^_^A

初めて出演した東野さんも、
『今日は人生で初めての体験をさせて頂きました~!
なんと、ラジオ出演!
芸能人になった気分でしたし、
大内さんの耳心地のよい声に         
いつのまにか癒されました♪

もちろん、
ラジオ版 頭の体操教室も楽しくできたので
ホッとしました。
きっと、八島町会のみなさんをはじめ、
リスナーのみなさんが一緒に
♪ おおきなくりの木の下で~ ♪ を歌いながら
手や足を動かしていたのかなと想像します!

八島町会の集会所では、毎月第4金曜日の10時~頭の体操教室を
していますので、ラジオを聞いて参加してみたいなと思った方
お待ちしてま~す!』
  とのことでした。

ラジオ出演って緊張するし、ストレスだっただろうなと心配しましたが、
いつも明るくプラス思考の彼女には、いい思い出になったようでホッとしました

 170616.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 22:19| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする