2017年06月23日

ラジオで頭の体操教室!

松下介護老人保健施設の看護師の東野 奈都と浅田 久子です

今年の梅雨は雨が少ないのかなぁ~と思っていたら、
21日はすごい雨の量で風も強く新幹線が一時運転を見合わせたりで、
利用していた方は大変だったでしょうね(;^_^A
四季のある日本に生まれて幸せですが、
年々、暑さ寒さに弱い年齢ともなると(;^_^A
これからの季節、あちこちで猛暑の記録を更新した~とかいう
ニュースを聞くのかなと思うと・・・
今の時期からこまめに水分をとって脱水予防をしていきたいですね。

さて、今回は おたんこナース(;^_^A 2人で前回に引き続き頭の体操教室をしましたが
いかがだったでしょうか?
HANAKOのスタジオの中では、手をたたいたり、足を鳴らすのに必死で💦
マイクの位置のことはすっかり忘れてしまっていましたが、ちゃんと内容が伝わったのかなと反省しつつ・・・
でも、楽しかったので(*^◯^*)!  良しかな!と自画自賛(;^_^A

初めて出演した東野さんも、
『今日は人生で初めての体験をさせて頂きました~!
なんと、ラジオ出演!
芸能人になった気分でしたし、
大内さんの耳心地のよい声に         
いつのまにか癒されました♪

もちろん、
ラジオ版 頭の体操教室も楽しくできたので
ホッとしました。
きっと、八島町会のみなさんをはじめ、
リスナーのみなさんが一緒に
♪ おおきなくりの木の下で~ ♪ を歌いながら
手や足を動かしていたのかなと想像します!

八島町会の集会所では、毎月第4金曜日の10時~頭の体操教室を
していますので、ラジオを聞いて参加してみたいなと思った方
お待ちしてま~す!』
  とのことでした。

ラジオ出演って緊張するし、ストレスだっただろうなと心配しましたが、
いつも明るくプラス思考の彼女には、いい思い出になったようでホッとしました

 170616.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 22:19| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

すぐに始められる認知症予防あれこれ!

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と看護師の浅田 久子です

急に、暑くなりましたね(;^_^A
土曜日は、FM-HANAKOさん主催のフリーマーケットに出店したんですが、
陽射しが強くてテントの陰にみんなかたまってました!

フリーマーケットへの参加は今回初体験。
施設の利用者さんやボランティアさんと
ブローチやぬいぐるみなど沢山の作品を作りました。
どれだけ売れるかドキドキでしたが、
おかげさまで ほとんど売れました。ヤッタ(*^◯^*)

 170519-2.jpg

  ★フリーマーケットの様子です!


さて、今回は認知症予防として
脳の鍛え方の紹介と
それから、
リスナーの皆さんと実際に頭の体操をしてみました。
いかがでしたか?
少し難しかったですか?

でも、大丈夫
少し難しいぐらいがいいんです。
それと、
楽しく続けることが大事でしたね。
だれかと笑いながらやれば最高です

次回も、たっぷり頭の体操を紹介します。
書く物を用意して、是非、聞いて下さいね

また、
私はこんな頭の体操をしているよと
いうものがありましたら
教えてくださいね(*^◯^*)

 170519.jpg


posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 17:34| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

認知症の人にやさしい世界へ

こんにちは。NPO法人ことはじめの 森安美です
今回は、門真・守口を飛び越えて、世界的な視点!で認知症についてお話しをしました。

実は、4/27~4/29に京都で開催された
国際アルツハイマー病協会国際会議に参加し、
いろんな国の認知症に関する状況や取り組みを聞いてきました。

 170505-2.jpg

今後、東南アジアやインド、中南米でも医療の発達で長寿となり、認知症の人が急速に増加すると見込まれています。

認知症は、どこの国でも治療できる魔法のお薬が今のところありません…
だからこそ、認知症の人が暮らす地域社会やご近所さんの優しさが、何より効果的なお薬であることは世界共通でした!

でも…どこの国でも実はそれが一番難しいのです

一番大きな壁は認知症に対する人々の「偏見」という意識。
私たちの地域社会でも、私自身の心の中にもまだまだ偏見はあります。

「認知症の人」ではなく「認知症とともに生きる人」と意識を変えることが大切だと感じました。

多くの人は何らかの病気や困難とともに生きています。
「糖尿病とともに生きる人」「がんとともに生きる人」「心臓病とともに生きる人」…。
そこには何の違いもありません。

「認知症とともに生きる人」が笑顔で暮らせる門真・守口となりますように

そうなれば、世界から視察団が訪問すること間違いなし
よ~し!なんだかテンションが上がってきました~

 170505-1.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 21:08| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする