2017年03月17日

健康で長生き!

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と看護師の浅田 久子です

桜の開花とともに、1日1日と春らしくなってきました
守口には桜のきれいな所がたくさんあるので、お花見が待ち遠しいですね。

 170317-1.jpg

さて、日本の平均寿命は女性が約87歳、男性は80歳、
世界的にも長寿国として知られていますが、
最近の話題はなんと言っても「健康寿命」!

ところで「健康寿命」って?

これは、
介護を受けずに、自立して生活が送れる期間のことなのですが、
この健康寿命は、女性が74歳、男性が72歳!
なんと、
人生の終わりに平均して女性は13年、男性は8年も
介護を受けながらの暮らしをしていることになります。
できれば、平均寿命と健康寿命の差を短くして(もちろん、健康寿命を延ばして)、
ピンピンコロリを目指したいですよね(*^◯^*)

介護が必要になった原因疾患(脳梗塞や認知症など)には、
生活習慣病が大きく関係しています。
チョット日ごろの食生活や運動習慣を見直して、
老いも若きも
よい生活習慣を取り入れていきませんか?

よく言われますが、
エスカレーターを使わないで階段を上る、
トイレに立ったついでに廊下を一往復など、
いかがでしょうか(*^◯^*)

 P1500243.JPG

写真は、『はーとぴあ』で毎年恒例の
マグロの解体ショーの様子です!
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 22:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

欲張りな人生を応援します!

こんにちは。NPO法人ことはじめの 森安美です

今日は、羽曳野市からライブラリーケアブランセンターのケアマネジャー山下勝巳さんにお越しいただきました。
山下さんは、なんと漫画「ヘルプマン!」(講談社)の一部監修もされているのです

この漫画は、介護の現場で働く若い新米ヘルパーの青年が熱いハートをもって、要介護高齢者や認知症の人たちと織り成す笑いあり涙ありのストーリー。
介護の現場での様々なジレンマにぶつかりながら、本当のヘルプマンとは?ということが描かれています。

介護の世界ではどうしても「安全、安心」が優先されます。
もちろんそれはとっても大事!
でも、人が生きていく中で「安全、安心」を目的にしたサービスで、本当にその人らしい豊かな暮らしをサポートしていると言えるのかな…。
私もそんな疑問とジレンマを感じています。

山下ケアマネジャーは、もっとその人の「」にフォーカスし、「欲」をかきたて、「欲」を実現する支援が、介護の世界にもっと必要な視点ではないかと語られていました。
まさにリアルヘルプマン!
そうですよね…。私も、いくつになっても、欲張りに生きていきたいなあ~。
 私がオバあさんになっても 海に連れてってね~~
未来の介護の世界で働くヘルプマンの皆さん、期待していま~す

 170303.jpg




posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 16:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

私たちにできること!

松下介護老人保健施設の医師の大野 悦子と看護師の浅田 久子です。
地域包括ケアシステム』 って、みなさんご存知ですか?
耳にはしたけど ・・・いったい何なの?   

簡単に説明したら、
認知症の方も、そうでない方も、誰もが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、医療や介護をはじめとして さまざまなサービスが一体的に提供される仕組み
ということなんですね。

なんか難しい!て感じですね

さらに簡単に言えば、
認知症の方やそのご家族が、住み慣れたところで自由に過ごせたらいいですよね。それをお役所も病院も介護事業所も地域も含めて みんなでサポートしましょう!
ということです。

「私、テレビで認知症の話聞いたし、講演会も行ったし、
以前に比べたら認知症についての知識は増えたけど・・・」

でも、
「どう、手伝えばいいのかしら?」
「どう、手をさしのべたらいいのかしら?」
戸惑っている方が多いのではないでしょうか?

隣近所で、認知症の方やご家族で 困っている方がいれば、
「自分にできることは何だろう?」

まずは自分に、あるいは自分たちに何が出来るのか考えてみたいですね。

このコーナーでは、
隣の認知症の方やご家族、
町内の認知症の方やご家族
守口や門真の認知症の方やご家族に
自分に何ができるのかを探し、お互いに助け合っていけるよう、
自分ひとりでできる事、地域の人たちと一緒にできる事を
リスナーの皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

リスナーの皆さんの疑問や悩み、あるいはこんな考えどうだろう?とか、
隣近所で認知症で困っている方がいてこんなお手伝いをしていますよ・・・などなど
お電話やFAX、メールお待ちしています(*^◯^*)

 170217.jpg
posted by FM-HANAKO 認知症ほっとサロン at 22:39| Comment(0) | 認知症 | 更新情報をチェックする